新築4年の家が計画道でぶっつぶれます(泣)

新築で4年住んだ家が計画道にかかることに。 知ってる様で知らない計画道のアレコレを包み隠さず記事にします。

<前回まで>
設計士さんとの初めての打ち合わせで出てきたのが、すごい良い感じのお兄さん。
南向きに開かれた土地を生かす設計を依頼すること等を依頼し、
帰りに図書館で風水の本を借りて帰ったかもめん夫婦。


ということで、初めての設計打ち合わせから数週間後、2回目の打ち合わせが行われた。
前回こちらからお伝えした内容は、基本的に4LDK 建坪約32で
・せっかく南側に広い空き地(道路用地)があるので、そこ向きにリビング
・バルコニーも南向きにしてほしい
・駐車場は縦列で良いので、庭を広くとるため、できるだけ北側に家を詰めてほしい
・廊下の面積が大きい気がしたので、廊下は小さく
という内容。

出てきた内容としては、現在の家のベースにほぼ沿った内容。
これといってこちらで文句をつけるようなものでもなかったので、概ねは了承。
特に気に入ったのは、
・二階に上がった廊下の左右に部屋が分かれている
 →廊下が無駄に長くないので、建坪の削減に貢献
・さらに二階の廊下の正面に広いバルコニー。
 そのうち、開口部の2m×4m程度が屋根の下にある。
 →屋外の空気でありながら雨が当たらない様に洗濯物が干せる
・キッチンの正面にリビングがあり、キッチンからテレビが見られる

あとは基本的に、導線もしっかり考えられていて、広さも十分。
一般的な「こだわりすぎない」「ちょうど良い」間取り。
※図の上げ方がよくわかってないので、機会があったら図面等上げます

ということで、二回目の打ち合わせで早速間取りはほぼ完成。
間取りの詳細として
・和室を少し高くしてリビングにいたときに腰掛けられるようにするか
・リビングと和室の間に仕切りをつけるか
が宿題で残りました。

あと、
・内装のインテリア系(壁紙・床材・扉などなど)
・キッチンやトイレや風呂はクリナップなのかリクシルなのかTOTOなのか
等を決める必要があるとのこと。

とりあえず、設計士さんに「予算を大幅に超えない中でうまいことやってくださーい」と
伝えていたので、すごい手離れが良い感じで進んでいってうれしいかぎりでした^^




ブログランキング参加しています。
今日の記事を気に入っていただけましたらぜひクリックをお願いします。
更新の励みになります。

計画中ランキング



<前回まで>
初めて土地を見に行ってから、あっという間に契約まで行ったうちの家。
これといってこだわりのなかった我が家ですが、「建売みたいな合理的な家で」とだけオーダーした間取りを、設計士はどう活かしてくれるのでしょうか。



ということで、設計士との初めての打ち合わせ。
場所はメーカーの本社。
営業が立ち会って、設計士と顔合わせをする。
設計士は鈴木さん(仮名)。おそらく30代前半くらい。
二級建築士を持っているらしい。

当時、裏原系(←なつかしー)の私服を着ていたかもめんと、服の話で盛り上がる。
確か当時、リーボックの限定モノのポンプフューリーを履いていたので、
それにすごい食いつかれたんだと思う。
ただ、かもめん等相手にならないくらい「ゆらっ」としたオシャレな雰囲気の設計士さん。

当日は簡単に間取りを提示してもらいながらも、
どちらかというと好みのインテリアや妻のおなかの中にいる子どもとどんな生活をしたいか
気は早いが二人目も考えているか等の話が中心だった。
・・・そりゃ間取りに拘りない我々としては、上記の話を聞いた方が良かったんだろうけど(笑)

提示された間取りは、まぁ本当に可もなく不可もない感じだったんだけど、
こちらから当日依頼したのは次の点。
・せっかく南側に広い空き地(道路用地)があるので、そこ向きにリビング
・バルコニーも南向きにしてほしい
・駐車場は縦列で良いので、庭を広くとるため、できるだけ北側に家を詰めてほしい
・廊下の面積が大きい気がしたので、廊下は小さく
といった程度でこの日の打ち合わせは終了した。

打ち合わせの帰りの車の中で、「間取りとか建物に興味なかったけど、せっかくだから多少は勉強してみようか」ということで、図書館に寄って、とりあえず風水の本を5冊ほど借りて帰りました。



ブログランキング参加しています。
今日の記事を気に入っていただけましたらぜひクリックをお願いします。
更新の励みになります。

計画中ランキング



初めて見てからあっと言う間に家の契約。
ここであらためて、土地や周辺の環境について書いておきます。


・いわゆる「建築条件付き」で地元の工務店が建てる
 木造在来の自由設計

・近隣の中では主要な駅(始発駅)から徒歩6分
 始発駅なので、座って通勤することも可

・土地は約50坪。

・南側が道路用地で広い空き地になっている。
 北側が私道。東側が4m公道で西側が隣家。
 つまり、すんごい陽当たりが良さそう。

・主要駅の近くだが、いわゆる区画整理をしてキレイな街並みがある地区と
 昔からの屋敷とかが多い地区の二つに分かれている。
 うちが買ったのは後者。

・ということで、地主が多そうな地区ではあるが、駅も近いので、
 ボ〇い平屋の賃貸やアパートもぼちぼちある感じ。
 ただその辺を潰して新しめのアパートも建っている。


無電柱の街区~♪とか
キレイな街並み~♪街路樹~♪とかではありません。
正直、市内にそういうところがなくはなかったのですが、
駅から近いわけではなく、「同時に開発されて入居したら、高齢化したらどうなるんだろう」
という不安があり、

・昔から人が住んでるけど、今も新陳代謝を続けているというところと
・何より駅が近くて便利そう
・ちょっと下町っぽい

というところが気に入り、この土地に決めました!



ブログランキング参加しています。
今日の記事を気に入っていただけましたらぜひクリックをお願いします。
更新の励みになります。

計画中ランキング



↑このページのトップヘ